京都の開運パワースポット


少し前に『パワースポット』と言う言葉が流行っていました。

テレビなどでも良く特集などがされていたり、
いろんな場所が紹介されていました。

要は運気の上がるような良い雰囲気のある場所ということですね。

最近はあまりテレビなどではあまり見なくなりましたが、
パワースポット自体がなくなったわけではありません。

例えば京都で金運アップになるパワースポットと言えば
伏見稲荷大社が挙げられます。

伏見稲荷大社は金運アップのパワースポットとしては
かなり有名な場所であり、京都のみならず日本を代表する場所だ
とも言えるかもしれませんね。

昔から日本中の企業が商売繁盛を祈願する神社としても有名ですから、
金運アップの場所として古くから知られていたということになります。

また京都の金運アップのパワースポットは他にも御金神社という
場所があります。

伏見稲荷大社ほど有名なスポットではありませんが、その名前を聞けば
誰もが納得するのではないでしょうか。

この御金神社の祭神である金山毘古命は鉱山を司る神であり、
剣や鏡、刀等といった金属にかかわるもの全てを守護する神様です。

通貨として用いられる金や銀、銅ももちろん金属であり、
お金の神様としても崇敬されているのです。


posted by 金運アップ 開運ナビ at | 開運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間取りで開運


家を建てたり引越したりする時には間取りがとても重要です。

風水などでは間取り次第で運気が大きく変わるとされており、
自分ではどうしようもない賃貸や中古物件の場合は
変えようがないですが、新築で家を建てる際などはじっくり考えて
開運できるような間取りを考えましょう。

まず家の中でも重要なのが玄関です。
開運を考えるなら家の顔である玄関から考えるべきだと言われます。

良い運気をしっかり取り入れるためには玄関から家全体へ
運気が流れるような間取りが良いとされます。

また玄関は張り出してつけるのが理想で、くぼんだ場所にするのは
避けましょう。

門というのも開運には重要なので、最近は門のない家が多いですが、
可能であれば設けておきたいものです。

家族が集まる居間などは庭に面した場所に配置し、風通しを
良くするのが重要です。

基本的に家全体的に言えることですが、風通しが良くないと
運気の流れも悪くなるようです。

風水において、開運のためには間取りはもちろん各部屋を
キレイに保つことが重要です。

特に水まわりは重要とされ、お風呂やトイレなどは常に
掃除をして清潔に保ちましょう。

ゴミなどが溜まるのもよくないのできちんとゴミの日を把握して
捨てるようにしましょう。


posted by 金運アップ 開運ナビ at | 開運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手彫りの印鑑で開運


開運のためのグッズというといろいろな物がありますが、
中でも良く耳にするのが手彫りの印鑑ですね。

職人さんが手彫りで作ってくれる印鑑のことで、
とても縁起が良いとされています。

特に成人や就職、結婚などといった人生の節目の時にこういった
手彫りの印鑑を作成してもらうということが多いようですね。

開運ということですので、印鑑の名前の画数などから
姓名判断をしてもらい、吉となる画数になるように
彫ったりもしてくれるようです。

印鑑の素材とてしては本象牙が縁起が良いとされています。

本拓・黒水牛という安めの素材のものもありますが、
開運という目的を考えて高価ですが、より縁起の良い象牙で作成する
という方が多いようですね。

また独立して企業を立ち上げるという時やお店の開店、会社設立、
事業拡大など、商売繁盛のために事業用、会社用の手彫の印鑑
というのも作る方が多いようです。

こういった開運の印鑑を作成している業者では会社名の
吉凶判断をやってくれるところもあり、場合によっては
社名を考える時に相談したり、社名の変更まで検討する方も
いるようです。

商売繁盛に良い画数というのがあるようなので、一度屋号や
店名を確認してみてはいかがでしょうか。

posted by 金運アップ 開運ナビ at | 開運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


クロム化合物に合成
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。