手相で金運アップ


人の運勢を見る方法にはいろいろとありますが、
知識のない人でも簡単にみることができるのが手相です。

手の形やシワなどから人の運勢を判断するというものですが、
本などと見比べながら簡単にできるものもあれば、手相占いの人に
鑑定してもらったりということもあると思います。

そういった鑑定をする際に多くの人が気になるのが金運です。
どんな人でもお金を手に入れたいと考えると思います。

特に宝くじなどを買う際にこういった手相の鑑定をして
決めるという方もいるようですね。

特に手の中で金運に影響を及ぼすとされているのが小指だそうです。
小指が長い方が金運に恵まれているそうで、小指が薬指の
第一関節まで伸びている方は長いとされるようです。

しかし指の長さを見たところで宝くじを買うか買わないかは
決められませんし、長さは変わりませんからどうしようもないですね。

そこで、宝くじを買う前に手相を変えてしまうという
強引な方法もあります。
手に線を書いてしまうという方法です。

小指の付け根の膨らみの部分に縦線があるとそれを財運線と呼び、
金運に関わる線なのですが、これを宝くじを買う時に
自分で書いてしまうというわけですね。

もともとないものを自分で書いて効果があるのかという気もしますが、
こういったものは科学的な意味などないのですから、自分が納得できれば
良いのだと思います。

posted by 金運アップ 開運ナビ at | 金運 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


クロム化合物に合成
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。